ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド/攻略日記18 「風の神獣」編 その3

いよいよヴァ・メドーに乗り込むぞ!

遠くから見ると飛行機みたいだったけど近くで見たら全然違うなぁ、めちゃめちゃ広くて空中都市って感覚だ。

風の神獣 ヴァ・メドー

神獣奪還

ワープポイントを起動させると、ルッタの時と同じようにどこからか声が。

でもそれに対しての自分の反応は全く違った!だって声の主がアイツだったから!アイツだよ、あのやなやつ!リーバル!ケッ!

こんな時でも「100年は待たせすぎでしょ(笑)」みたいなこと言いやがる。「まずはマップを手に入れてみな!」とかね、そんなの知っとるわ!ミファーから聞いたわ!
サクッとマップをゲットして神獣操作が可能に。

今回はルッタと違って3パターンだけと単純でした、助かるわぁ~。キーワードが傾きっていうのもわかりやすいしね!

ただかなりの高度を飛んでいるせいでめちゃくちゃ寒い!ピリ辛薬だけでは凌げない寒さがここでも続くので防寒着は必須です。防御力が低いままなのでちょっと怖い。
アイテムの中ではマグネキャッチを使うものが多かったです。というか他には爆弾を使ったくらいなのでは…?

全体として神獣操作を含めても正直めちゃカンタンでしたね!特につっかえる事もなくサクサクと攻略していきました。防寒着無しで来ちゃった人でもある程度大丈夫なように短時間でクリアできるようにしたのかな?
あんまり簡単だったモンだから特に見どころもなくアッという間に終わっちゃったよ!

制御端末を起動させるたびにチクチク嫌味を言ってきたリーバルもこれには脱帽、普通に褒めてきました。嫌な気はしない。

風のカースガノン

そして今回もカースガノンが登場だ!

右腕のバスターが目を引きますね。その射撃はかなり正確らしく、それによってリーバルは倒されてしまったのだそう。

そこで思いもよらぬ言葉を聞くことになったのです!
「僕の仇討ち 頼んだよ!」

おおっ!?リーバルのことだから「お前にゃ無理だろ」とか、良くて「せいぜいやられないようにね」程度かと思ったら…。

「本当は言いたくないんだけど」という前置きはあったけど、なんというか、その言葉が聞きたかった!頼まれたッ!
ヤツの射撃は確かに正確ですばやく、動き回っていれば回避できるもののガードジャストで返すことは難しかったです。

そして竜巻を起こす攻撃で逃げ場を狭めてくる!射撃と風の多重攻撃、さらにヤツはふわりと飛ぶのでなかなか近づくことができません。
そうなるとやはり弓矢で対抗したいんだけど…。

攻撃を避けつつ上下左右に動く相手に狙いを定めるのはかな~りキツい!しかも距離がある!弱点はメダマだということはわかっているのに当てることができません。

くそう!もう少しゆっくり動け、なおかつ近くに来いよ!とぼやいたのですが、それでピンときました。
ここは風の神獣ヴァ・メドー!風をいかに使うかがキモだった!

攻略中にも散々使ったこの上昇気流を利用して空中のカースガノンに近づいて…
空中撃ちで弱点をねらいうち!

おや、ヤツも撃ってこようとしているじゃないか。抜きな、どっちが素早いか試してみようぜ、ただしお前はスローモーションな!
メダマに2発当てると地面に落とすことができました。もしかしたら1発外してたのかもしれないけどとにかく落ちた!ここでもハヤブサの弓が活きたな!

そうしたらひるんでいるところを斬りまくりなのですが、空中撃ちでがんばりを全部消費しちゃってたからタメ斬りができなかったです。スローに甘えずにもっと素早く狙わないとね…。

しかしこの戦法によって主導権はこちらが完全に握った!リーバルも「調子いいんじゃない?」とか言ってました。野球観戦してる自分みたいなテンションだな、雄平が四球選んだときみたいな。
体力を半分減らすとカースガノンも黙ってない。

とはいえ水のようにフィールドを変えるわけではなくて、小型の浮遊物をいくつか展開してきました。リーバルによればあれによって死角からも攻撃してくるのだそう、ファンネルみたいなものかな?
浮遊物の性質がどういうものかわからないのでとりあえず柱の陰に隠れて観察。

しようと思ったのに!竜巻は柱を破壊するようです。こうなると隠れてもいられないな、誘導されている気がギュンギュンするけど行くっきゃない!
そしたらコレだよ…こんなのアリかよ…。

浮遊物の正体はファンネルのように攻撃能力を持っているものではなかった。ヤツの撃ったビームを激しく反射させるもの。マンハッタントランスファー…いやセックスピストルズだ!

この技によってウカツな滑空は死を招く、飛び上がって撃つをスムーズに行わないとハートがザクザク減っていきます。マックス焼き山菜作っておいてよかった…。
山菜をモリモリ食べながらのゴリ押しが続く!

遠距離からの射撃になりがちなので落としてもあまり斬ることができない展開が辛かったけど粘り勝ち、最高だぜマックスラディッシュ、愛してるぜハイラル草!
サヨナラ!

リーバルの猛り

英傑との再会タイム。

うーん、やっぱり会わなきゃダメかなぁ。最初の頃よりは印象良いけど顔を合わせるのはちょっと気が引けるなぁ。
そこにはなんだかちょっと穏やかになったリーバルが。

君にしちゃ頑張ったんじゃないか、なんて、相変わらず素直じゃないけど褒めてはくれました。解放したことやメドーを取り戻したのもリンクの「おかげで」って言ってくれたし、100年もあると丸くなるものだね。
そうでもないかもね。

ミファーの時とは違って再会の会話はサッパリと終わった印象。やっぱりこう、みなまで言わなくてもわかるだろ的な漢の会話ですよ。昔ひと悶着あったこと、彼の方もちょっと気にしてたりするのかな。
最後に回想の中で見せた上昇気流を発生させて飛び上がるワザ、「リーバルの猛り(リーバルトルネード)」をリンクに託したところでお別れです。

リンクがガノンと戦う時に手助けしてやる準備しなくちゃいけないんだから感謝してくれよ、なんて、最後まで彼らしい姿勢を崩さなかったリーバル。
でもゼルダ姫のことを口にした時だけは少し寂しそうでした。

もしかしてリーバルはゼルダを自分の力で護りたかったのかな?それなのにリンクがその役に就いたからちょっと気にくわなかったのかも。それも剣に選ばれたからっていう理由でね、あぁ~、なんだか今ならわかるような気がする。

最後に気にいらないリンクに力を授けてくれたのも、もはや身体を持たない彼がゼルダを救うためにできることをしかたったんだろうな~。

なんだかんだリーバルも英傑にふさわしい男だったってワケだ。授かったこの力で必ずゼルダを救うよ!
コントロールの戻ったメドーは飛ぶ!

今度こそ憎きガノンを討たんと、遥か空の彼方まで!
ということは無くて結局リトの村の上に降りた。

見た目の印象としては解決前より悪化してるカンジ…。
一人になったリーバルはリンクに聞かれないのをいいことにしっかりと認めてくれていました。

なんだよもぅ~!面と向かって言えよコイツぅ~!いい奴じゃねぇかコノコノ~!

風の神獣 ヴァ・メドー 完

村に帰ってすぐに授かった力をチェック!

ジャンプボタン長押しで力をためて…
リーバルトルネード!
リーバルの猛り!

うお!思った以上にめちゃくちゃ飛ぶ!高いところまであっという間に登ったり、いつでも空中撃ちができるな!

使用回数は3回で、使い切ると時間で回復っぽい。ミファーの祈りよりは短いスパンで回復してくれるっぽいし、バンバン使っていっていいかもね。
最後に長老カーンに報告してメインチャレンジ「風の神獣 ヴァ・メドー」完了!

そんでねぇ、今回の報酬は凄いよ!
リーバルが使っていたという「オオワシの弓」をゲット!

よく見て!威力20で3連射!すっげぇ~!これは飾らずに使いたいな…いや、でもなぁ…とりあえず最初は飾っておこっか、ポケット増えたら持って行くことにしようそうしよう。

ちなみに修理はテバの相棒ハーツがしてくれるみたいですよ。なんかハーツ影薄かったよな。
最後にもうひとつ。カーンが気になることを言っていました。

それは退魔の剣、マスターソードのありかのヒント!アッカレではデスマウンテンより向こう側、ここではどこかの森、だいぶ絞れてきたんじゃないか…?

これはいよいよ自分もマスターソードかぁ!?神獣も2体取り戻したし、頃合いだろう!新たに森という具体的なワードも出たことだし、ちょっと探してみることにしましょう!
といったところで今回はここまで、再び自由に空を飛べるようになったリトの村の写真を見ながらお別れです。

次回はいちおうマスターソードを探すつもりだけど…見つからなかったら何事も無かったかのようにデスマウンテンにでも向かおうと思います。


それでは次回もよろしくお願いしま~す!

前回 「風の神獣」編 その2


0 件のコメント :

コメントを投稿